会社案内

会社案内スミクラとは

住暮楽は木の家を建てる京都の工務店です。戸建て住宅の新築及びリフォーム、マンションのリノベーション等々の設計施工を承ります。

はじめまして、住暮楽です。

木の家

木の家

住暮楽は国産材優先です。構造材のうち、柱、土台、大引きは常にヒノキですが、梁や桁など横架材は曲げ強度が必要で、しかも大量に使うのでありふれた安い木が適していますが、そのニーズに適する国産材がありません。
そこで強度の欲しい大梁には高価を承知でヒノキを使い、美観を優先する部分には杉を用います。
ただしコスト優先の場合には全ての横架材を外材にすることもあります。

社内で設計します。

社内で設計します。

健康で暮らしやすい家づくりには、その地域の気候風土をしっかりと読み込んだ設計が何より重要です。住暮楽は経験豊かな設計スタッフが、住まい手の声に耳を傾けながら一棟一棟入念に設計を行います。「工務店の設計だから…」という妥協は一切ありませんが、現場の実情を無視した格好だけの設計もありません。常に、使い勝手、耐久性、美観、コスト等々のバランスを心掛けています。

すべて構造計算します

すべて構造計算します

新築は伏せ図(軸組図)が出来た段階で構造計算を行い、耐力壁量、梁のサイズ、重心と剛心のズレなどをチェックするとともに、制振ダンパーの位置を決定して図面に書き込みます。この図面はダンパーのメーカーに送付されて、メーカーは再度独自に計算を行って、「適正」とか「ダンパーの追加や位置変更」などのコメントを出します。それを受けて伏せ図を確定して施工の運びとなります。リフォームの場合はケースバイケースになります。

断熱工事も社内で行います。

断熱工事も社内で行います。

断熱は住み心地の良し悪しに直結します。ところが断熱ほど施工不良と隣り合わせのものは他にありません。住暮楽は創業当初からセルロースファイバー断熱ですが、その施工は断熱理論を知り尽くした社員が自らの手で行っています。

家具も社内で作成します。

家具も社内で製作します。

住暮楽は家具専門の職人を社内に抱えており、ご要望に応じて木の家の雰囲気に調和した家具を一つ一つ丁寧に作っています。オリジナルキッチン、調理台、食器収納棚、テーブル、テレビ台、収納などをコストを抑えて制作することが可能です。今後はソファなども作る予定です。

確かな技術を持った職人。

確かな技術を持った職人。

現場において実際に工事を施工するのは大工を初めとする職人です。大工は6班8名の編成でいずれも住暮楽の建て方を熟知しています。この他にも左官、板金、電気、塗装、ガス、水道等々いずれも当代一流の職人が住暮楽の家づくりを推進します。

会社概要

社名 株式会社 住暮楽(すみくら)
代表取締役 岸本 八郎
本社所在地 〒603-8821 京都市北区西賀茂柿ノ木町25
(市バス西賀茂車庫から徒歩3分、加茂街道面す)
TEL 075-495-8825
FAX 075-495-8666
E-mail danran@sumikura.net
URL http://www.sumikura.net
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祭日・第1、3土曜
設立 平成12年(2000年)
資本金 1,000万円
従業員 15名
業務内容 住宅店舗などの設計施工
施工エリア 京都府南部及びその周辺部
許認可 一般建設業
京都府知事許可(般-21)第32927号
2級建築事務所 
京都府知事許可(26B)第02502号
加盟団体 OMソーラー株式会社
(財)日本住宅保証機構株式会社
株式会社ハウスジーメン

住暮楽はZEHビルダーです

住暮楽は家庭で消費されるエネルギーを実質的にゼロとするZEH(ネットゼロエネルギー住宅)を推進します。
ZEH受託の目標は 29年度10%、30年度20%、31年度30%、32年度50%とします。

平成28年度の実績は1棟です。

Sumikura_cafe

cafeイメージ cafeイメージ

鴨川の風景とインナーガーデンに囲まれた癒やしの空間です。焼きたてのワッフルと美味しいコーヒーがおすすめです。