木の家工務店 住暮楽

エコなくらし 住暮楽な家づくり
ストーリー

家づくりストーリー情報

住暮楽で家を建てられたお客様自身の文章を掲載しています。家づくりのヒントになれば幸いです。

夏は風通しよく冬はひなたで暮らせる家

2022年9月24日(土)・25日(日)

このお家の新築完成見学会(予約制)を開催します。

くわしくは こちら

 

まずは私たちの家がようやく完成を目前にし、ここに寄稿できることをうれしく思います。

ここに至るまでに、最初の土地探しから完成まで全面的にご支援いただいた社長、設計打合せで毎回ⅤRをつくって図面をより分かりやすくビジュアル化してくださった大西さん、初夏から真夏にかけての暑い盛りの現場で工事を指揮してくださった宮内さん、その他多くの住暮楽の皆様のおかげで我が家が完成しましたことに厚く御礼申し上げます。
それではここからは、「家づくりストーリー」をお読みになる皆様に、私たちの家づくりの過程をご紹介したいと思います。

○大手ハウスメーカーへの違和感
家づくりを考え始めたころ、まずは情報収集のために住宅展示場に行きました。そこに出展されている大手ハウスメーカーの家は、広い敷地に豪華な設備でとても贅沢に作られているのに加えて、大企業独自の品質や性能と保証の充実をアピールするところが多くありました。
ただ、私たちにとってはこうした大手ハウスメーカーの家が“標準化された工業製品”のように思え、心を揺さぶられることはありませんでした。大手ハウスメーカーならではのマス戦略により、世間一般の希望を最大公約数化し標準的な満足を求めた仕様が、私たちの実生活にフィットし、満足できる気がしなかったのです。
家の仕様だけでなく場所についても同様に感じました。住宅展示場で説明を聞くと、最後は手ごろな郊外の分譲地を勧められました。それは私たちの生活スタイルや希望の立地とは程遠く、場所についても標準的な戸建住宅の枠にはめようという営業スタイルが見られました。
そんなことから、大企業の家づくりは、失敗しにくいかもしれないけど、大成功もない七◯~八◯点の家になるのかなという感覚を覚えました。

○自然素材の家づくりへの興味
大手ハウスメーカーが建てる家に対する工業製品というイメージは、家の素材について考えることにもつながりました。化学調味料が含まれている食べ物よりも自然の食べ物の方がカラダに良いように、家も人工的な化学製品で組み立てたものよりも自然素材を取り入れたものの方が望ましいだろう、そして毎日変えられる食べ物と違い一度建ててしまった家は根本的に変えることができないので何十年と過ごす家は自然素材を取り入れたいと思うようになりました。

○住暮楽さんとの出会い
そんな中で住暮楽さんと出会いました。どのようにして住暮楽さんと出会ったのかについては記憶が定かではないのですが、「木の家 京都」とか、「無垢 家 京都」のようなキーワードをインターネットで検索したのだと思います。
「すまい教室」の案内ページを見つけ、早速申し込みをしました。どんな会社かもわからない工務店の説明会に参加するのは少し不安でしたが、これが私たちの家づくりにとって大きな一歩になりました。
会長のスケジュール調整により開いていただいたマンツーマンの「すまい教室」は、四時間にも及び、住暮楽さん(会長)の家づくりに対する熱い思いがビシビシと伝わってきました。話の内容に引き込まれ、四時間という時間を忘れるくらいあっという間のものでした。
余談ですが、その時すみくらカフェから出していただいたワッフルとジュースがとても美味しかったです。

○住暮楽さんに決めた理由
私たちが「すまい教室」や「完成見学会」を通して住暮楽さんに共感した主な点は主に次の三つです。
1.小さな家に広々と住むというコンセプト
2.設計の力で家族のだんらんを実現すること
3.断熱と耐震が十分考えられていること
特に1と2は他のハウスメーカーや工務店では聞くことが出来ない考え方でした。
また、住暮楽さんは施工中に自社が倒産した時にどんな工務店に引き継ぐかまでしっかりと話してくれました。特に地元の工務店だからといってこの点を心配していた訳ではないのですが、これは本当に凄いことだと思いましたし、住暮楽さんへの信頼が増しました。「当社は歴史もあって大きな会社なので安心してください」と、東証一部上場企業でも立ち行かなくなるようなこのご時世になんの根拠もなく平気で言える営業マンがいる大手ハウスメーカーよりもよっぽど信用できました(笑)

○土地探しから完成まで
私たちは土地を決めるところから住暮楽さん頼りでした。候補となる土地を見つけては社長にメールをして感想を聞きました。
土地が見つかる度にその土地に合わせたプランを作ってくださったり、実際にその場所を見に行った感想を頂けたりしました。私たちよりも手と足を動かしていただき、「自信を持ってオススメします」という一言をもらったことが決め手となり、土地購入の決心できました。
「家は三回建てないと納得できるものが建たない」という格言?を聞いたことがありますが、私たちの場合、三回どころかそれをはるかに上回る数の家を建てた気がしています。候補となる土地が見つかる度にプランを書いてもらったことはもちろん、土地を決めてからもあれこれ言いたい放題させてもらい、その度に図面化してくださり納得いくプランが仕上がりました。

○私たちのこだわり
玄関アプローチ、玄関、WIC、洗面台、SHIP、リビングの出窓ベンチ、造作家具などここでは書ききれないほどたくさんのこだわりを詰め込みました。住暮楽さんの良さを取り入れつつ、住暮楽さんでは初めての施工もあります。社長は「お施主様からの新しい要望に応えていかないと我々も進歩しないですからね、チャレンジですよ」と取り組んでくださいました。そんなこだわりの家を、是非とも見学会にお越しいただきご覧になってください。また、私たちが住み始めてからでもお越しくだされば、可能な限りお見せしたいと思います。

(すみくらつうしん2022年9月号より転載)

お問い合わせ下さい

フォームからのお問合せ
フォームからのお問合せ
お問い合わせ
お電話からのお問合せ
お電話からのお問合せ
075-495-8825
FAXでのお問合せ
FAXでのお問合せ
075-495-8666