木の家工務店 住暮楽

エコなくらし 住暮楽な家づくり
ストーリー

リノベーション物語情報

住暮楽で家を建てられたお客様自身の文章を掲載しています。家づくりのヒントになれば幸いです。

築35年のリノベに5人で暮らす

京都住みか探し

私たちは、三年ほど前、当時五歳と二歳の娘と共に家族四人で京都に引っ越しをしてきました。出会ったご縁を大切に、たどり着いて入居した借家は、 今回住暮楽さんにリノベーションをお願いした物件と同じご町内の一軒屋でした。学生時代を京都で過ごしていたこともあり、京都の住宅事情は何となく分かってはいたものの、 今のおうちでなにより驚いたのは、洗濯物干し場の狭さ・・・。畳一畳ほどの広さで、家族四人分の洗濯物を干すと、風の通り道もないように感じました。  子どもが小さいうちに、もうちょっと広くてしっかり干し物ができるところに移りたいと、家の広告や新聞の物件情報にくまなく目を通し、また、まちを歩くときには空き家はないか・・・ 常に探してきました。

京都ならではの町屋リノベ物件を中心に、さまざまな不動産屋さんに勧められての物件ツアーに幾度となく参加したり、時には見ず知らずの改築作業中の大工さんに尋ねてみたり、 とアンテナを張り巡らせて住みか探しを続けました。  その中で分かってきたこと、それは、私たち夫婦は、真っ白ピカピカのいわゆる最新のスタイリッシュな家にはどうも心惹かれないこと。子どもたちは、 今住んでいる場所をとても気に入って離れたくないこと(私たち夫婦もそう思いました)。そういったみんなの思いが一つにまとまったころ、ようやく今回の物件に巡り合えたように思います。

住暮楽さんとの出会い

物件探しが続いている中、住暮楽さんのリノベーション住宅のオープンハウス広告を新聞折り込みで見かけました。なんとなく、いいなぁと感じ、出かけてみたところ、 施主さんの希望をかなえたその家は、真っ白ピカピカでもなく、落ち着いた木の家で、今思えば社長さんですが、思いのある丁寧な説明が、 “ここの業者さんがいいな”という印象を残してくれました。 物件探しの日々の中で、一つ大きな不安がありました。良さそうな中古物件があったとしても、購入に値するのかどうかの判断が自分たちではできないことでした。 今回購入した中古物件についても、改修したらちゃんと住むことができる物件かどうか、購入前に仲介の不動産業者さんに聞いてみました。返ってきたのは 「めくってみないとわからないですが、大丈夫だと思いますよ」という言葉。そのとおりなのは分かるのですが、何を根拠にそう言っているのかの話がないので不安は消えませんでした。 不動産業者さんが紹介してくれた設計事務所の方の説明も同様の印象でした。 今住む町内はなかなか物件が出てこないので、ここに決められればという気持ちが強かったのですが、購入に踏み切れない中、 住暮楽さんに電話をすると夕暮れの暗い時間でしたがすぐに来てくださいました。 一階の床下に潜り、二階の天井裏などを見て、その他機材を使って色々調べ、結果を分かりやすく説明してくれ、その上で 「詳細はめくってみないとわからないですが、いい物件だと思いますよ。いい家になると思いますよ」と社長が言ってくださり、不安は消えました。 その薄暗い中で聞いた洋介さんの改装案も心強く、この物件を購入して住暮楽さんへ改修をお願いしようと決めました。

不安から楽しみへ

中古物件購入はもちろんすべて初めての手続きであり、大きなお金もかかることで、不安でいっぱいでした。しかし購入手続き後は、住む場所が決まった、 工事してもらう業者さんも決まった、ともう大きな仕事は済んだような安堵感を持って洋介さんとの打ち合わせが始まりました。 決めていったこと、相談したこと、たくさんあったように思うのですが、気負いなく楽しく毎回事務所に家族全員で伺い、楽しかったな、 というのが一番の感想です。聞きたいことは何でも聞けました。人見知りの子どもたちですが、ゆうこさんやさやかさんが長い時間にわたって上手に遊んでくれたおかげで、 事務所(“おうちのおうち”と呼んでいました)に行くのをとっても楽しみについてきてくれました。とてもとても、ありがたいことだと思いました。 たった一回のオープンハウスで決めた業者さんだったけれど、自分たちの印象は間違ってなかったと感じました。

これからの暮らし

まだ、どんな暮らしが始まるのか、実はあまり想像ができていません。 でも、小さな前庭と後ろのお庭に花を育て、小さな鳥が来てくれるといいな、と思います。家も一つの道具と見立てて、手をかけ心をかけ、大事に使っていきたいと思います。 子どもの成長を柱に刻んでいきたいと思います。やわらかい木の板についた傷やいろんな染み跡を、思い出としていとおしんでいけたらと思います。木と畳の温かい家で、 近所の子どもたちもたくさん遊びに来てくれる、楽しい時間をたくさん過ごせる家になるんじゃないかと、とっても期待しています。 細かく私たちの希望を聞いて、しっかり付き合ってくださった住暮楽の皆さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

(すみくらつうしん 2016年3月号より、転載)

参考

リフォーム前後の間取り図

 リフォーム前  リフォーム後
 外観
 

お問い合わせ下さい

フォームからのお問合せ
フォームからのお問合せ
お問い合わせ
お電話からのお問合せ
お電話からのお問合せ
075-495-8825
FAXでのお問合せ
FAXでのお問合せ
075-495-8666