木の家工務店 住暮楽

エコなくらし 住暮楽な家づくり
ストーリー

リノベーション物語情報

住暮楽で家を建てられたお客様自身の文章を掲載しています。家づくりのヒントになれば幸いです。

長期優良化リフォームの家

我が家の購入

初めてこの家を見たのは、十年ほど前の春爛漫四月のことでした。リビングの南側の大きな窓、東側の公園、風通しの良さや、 子供が生まれたら公園で遊ぶ姿もよく見えるかなと思って購入の決心をしました。 ところが、毎年九月ごろになるとまずお風呂が寒くなり、そして冬になるといくら暖房しても暖かくならず、冬が来るのが苦痛になりました。 加えて、扉は開閉の度にうるさく鳴り、階段や床も歩くたびにギシギシと音を立て、収納もしにくく、イライラが募るばかりでした。

 

スミクラを知る

スミクラさんを知ったきっかけは、我が家と同様、寒い家に住んでいた友達が家を建てて、遊びに行った時です。広々としたオシャレなリビング、 収納がいっぱいあって、大きな窓一杯に緑が見えて、、、なんて素敵なおうちなんだろうと思いました。しかも夏は涼しく冬は暖かく過ごせると聞いて、もう衝撃でした。

寒さに降参!

その衝撃的な出会いの冬のことです。滅多に風邪をひかない息子が風邪をひいてしまい、私も2日間家にいました。もう寒くて寒くて、、、参りました。もう限界


リフォームを決意

それから、環境の良さは譲れないし、住み慣れた所に居たいとも思うのでこの場所でのリフォームを考えるようになりました。 各社のリフォーム展や見学会に参加しましたが、自分たちの思うような家は一つもありませんでした。諦めだした頃、友達が「スミクラさんもリフォームやっているよ」 と教えてくれて、修学院離宮近くのリフォーム見学会を見に行きました。 大きな窓といかにもくつろぎやすそうなリビング空間。そして、二月だと言うのに家の中はどこにいても程良い温かさが満ちていて、夫も息子も感激してしまい、 もうその場で洋介さんにリフォームをお願いしてしまいました。

洋介さんがやってきた!

初めて洋介さんが我が家に来てくれた時、今まで溜まりに溜まった家の不満を全部吐き出しました。 洋介さんに笑顔で優しく「任せてください!」と言われた時にほっとしたことを思い出します。 毎回の打ち合わせは、どんどん話が弾み、いつも夜遅くまで拘束してしまいました。また工事が進行している最中、急に「私の腰ぐらいの高さの掃除機入れが欲しい」 等とお願いした時も即座に対応してくれて、スミクラさんにお願いして「本当によかったなぁ」と何度も思いました。

完成だ!

もうすぐ我が家のリフォームが完成します。スミクラの人達にお会いするのもあと少しかと思うと寂しいです。けれど、 ウッドデッキでのバーベキューやビールなど楽しい期待もいっぱいです。 そして何より、今年は冬が来るのがとっても楽しみです!

(すみくらつうしん 2016年7月号より、転載)

参考

リフォーム前後の間取り図

 リフォーム前  リフォーム後
 外観
 

お問い合わせ下さい

フォームからのお問合せ
フォームからのお問合せ
お問い合わせ
お電話からのお問合せ
お電話からのお問合せ
075-495-8825
FAXでのお問合せ
FAXでのお問合せ
075-495-8666