木の家工務店 住暮楽

エコなくらし 住暮楽な家づくり
ストーリー

家づくりストーリー情報

住暮楽で家を建てられたお客様自身の文章を掲載しています。家づくりのヒントになれば幸いです。

7人家族の暮らす家

2019年6月22日(土)・23日(日) 完成見学会(予約制)を開催します。

詳しくはこちら

すみくらさんとの出会いは3年前。姉の新居を訪問したのがきっかけです。
木の香りが漂うおしゃれな空間や住む人の要望に応えた間取り、私たちが住みたかった理想の家がそこにありました。
現在の家に住み始めて21年、3人の子供達の成長とともに過ごしてきました。

過去にも、知人から工務店を紹介いただき設計まで提案いただきましたが決断には至らず…
当時は改築への思いが充分ではなかったのかもしれません。
建てるなら、なるべく希望に沿った家を建てたい、そして家族が笑顔で過ごせる家にしたい。

そんな気持ちが芽生え始め、姉からすみくらさんを紹介してもらい、見学会、そして住まい教室へ。
八郎さんにお家ができるまでの流れや日本の住まいの問題点などわかりやすく説明いただいたことや、
家を見ていただいた時に、八郎さんが「いい家ができますよ」とおっしゃっていただいたことも後押しとなって、すみくらさんにお任せしようと決めました。

昨年の春に洋介さんとの打ち合わせが始まり、私たちの希望を伝えました。
「家族7人が集う明るいリビング」
「子供達それぞれの部屋を作る」
「収納スペースを確保」等々…

家族達のそれぞれの願いを汲み取っていただき、また見学会での良かった部分を取り入れてもらい、
我が家の未来予想図が完成しました。

外壁は夫婦一番のお気に入り 家具職人さん 義本さん宅のブルー?(色名忘れました)のガルバ。
改築中も完成のイメージづくりに何度か見に行きました。義本さん、完成後も見学させていただきありがとうございました。
そしてストーカーのように訪ねてホントすみません、笑。そんな私達でしたが、子供たちは前回の改築が頓挫してガッカリしたこともあったため、この時点では家を改築することにまだ半信半疑の状況でした。
でも今は完成を心待ちにしています。

次に頭を悩ませたのが仮住まい先を探すことでした。
高齢の両親が住みやすく7人が生活できる住居が果たしてあるのだろうか、
見つかるのだろうか…賃貸業者へ早い段階で問い合わせましたが、短期間の入居の受け入れがダメな場合があること、
入居の1か月前の空室状況でないと対応できないと言われ、どうしよう…と困っていたある日、
ちょうど真向かいの貸家が空き部屋になっていました。
早速、ネットで調べて賃貸業者へ行きました。10ヶ月間の契約も大丈夫とのこと。今より少し狭いけどなんとか住める、
生活環境も変わることなく引っ越しの負担も軽くてすむ!神さまの計らいかと思った瞬間でした。

お陰で今までお世話なった家の解体を見届け、出来上がるまで道のりを見ることができました。
そして沢山の人達が携わりながら丁寧な家づくりをされていることを改めて実感しました。
父も工事中に訪ね、状況を聞くのを楽しみにしていました。そして毎夜、工事後に家族で覗きに行き、変化を喜びました。
壁塗りDIYしたことも良い思い出です。現場監督の森さん、大工工事の磯部さん、小原さんはじめ、色んな工事の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

あと残すところ外構工事だけとなり、もう少しで終わりを迎える淋しさと、
早く引っ越したいワクワクした気持ちが入り混じっています。
本当に楽しい半年間をありがとうございました。そしてこれからも末永くよろしくお願いします。

 

(すみくらつうしん2019年6月号より転載)

写真は後日掲載します。

お問い合わせ下さい

フォームからのお問合せ
フォームからのお問合せ
お問い合わせ
お電話からのお問合せ
お電話からのお問合せ
075-495-8825
FAXでのお問合せ
FAXでのお問合せ
075-495-8666