木の家工務店 住暮楽

エコなくらし 住暮楽な家づくり
ストーリー

リノベーション物語情報

住暮楽で家を建てられたお客様自身の文章を掲載しています。家づくりのヒントになれば幸いです。

毎日の暮らしが楽しくなる家

 

2019年9月27日、マンションリノベが始まったという洋介さんのツイート。このツイートがなければ、私達夫婦が住暮楽さんと出会う事はなかったかもしれません。

リフォームを真剣に考え始めたのは2019年春。二年前にお風呂のタイルが物を落とした訳でもないのに割れてしまって修理をしたり、ガス点検の時に給湯器交換を勧められたり、と、水回りに対しての不安が増えてきた事がきっかけでした。情報収集をしているうちに、「本当に水回りだけでいいん?」「他に困ってる事あるんちゃう?」と思うようになります。我が家は「寒い」「暑い」は当たり前。結露もひどく、出窓のカーテンはカビでダメにしてしまうほど。独立キッチンは広くて良かったけど、リビングで夫が見ているテレビの内容が気になって、ご飯作るのがはかどらなかったり。一階は収納が階段下にしかなく、物があちこちに溢れていたり。よく考えたら困りごとだらけだったのです。そこから方針転換をして「断熱」「耐震」を優先した「使いやすい」家を目指す事にしました。耐震は私が阪神大震災を経験しているので優先項目に。さらに、年々、アレルギー症状がひどくなっているような感じもあったので、できれば自然素材を使った家にしたいとも思うようになります。

そして、施工業者探しを始めるのですが、条件は大津、草津、京都市南部で、「目指す家をたくさん作っていること」、「会社に所属する大工さんがいること」、「大手ではないこと」。けれどこの条件にあう業者さんがなかなか見つからず時間だけが過ぎ、半ば諦め気分で「リノベ 京都」で検索をした9月27日の真夜中、洋介さんが同じ日にしたツイートがでてきたのです。住暮楽?見たことないな、ホームページでも見てみるかと、アクセスしたところ、私の思うような素敵な家ばかり。新築もリノベも数多くされているし、社内に大工さんもいらっしゃる、「条件完璧やん」って真夜中にテンション上がってしまい、三時頃まで家づくり&リノベストーリーを読む事に。なんでこの会社さん見つけられなかった?自問しますが答えは簡単。住暮楽さんの所在地は京都市北区。京都市は南部でしか探してないから見つかる訳ないのです。ちょうどその週末に見学会も予定されていたので、私一人で出かけ(夫は所用で不在)木の香りのする素敵な家にうっとりし、リノベについて説明してもらい、パンフレットをもらって帰りました。帰った夫にひたすら住暮楽さんをアピールして「いいんじゃない」の言葉がでた時は小躍りしてました。

見学会の時に祐子さんから「住まい教室へ参加してみませんか」とお声がけ頂いたので、夫婦で住まい教室にも参加して、八郎さんの家への情熱を知ることに。帰り際には「家を見てもらえませんか」と口にしていました。洋介さんと八郎さんに見て頂いた我が家は、私達が気づいていない問題点もあったりして、指摘してもらう事は納得する事ばかり。洋介さんには「予算関係なく、希望と問題点をすべて織り込んだプランをみせてほしい」とお願いしました。洋介さんが作ってくれるプランはどんなのだろうとわくわくが止まらなかった三週間。夫と北大路から37番のバスに乗って住暮楽さんへ。見せて頂いた図面は住暮楽OB皆さんが感動されているあの図面。設計の申し込みをして京都駅まで帰る9番のバスの中、「あの家こんな風にできるんや」と更なるわくわく感でいっぱいになっていました。詳細図面ができた時に、洋介さんは「これを実現させると〇〇円では収まらなくて・・・」と申し訳なさそうに言ってくださいました。けれど「すべてみせて」と言ったのはこちらで、私達には完璧な図面でした。

さらに私達は大きな決断をします。それはパッシブエアコンの導入。見学会でパッシブエアコンを見て、全館空調いいなぁ、けれど新築じゃないから導入できないだろうと思っていました。打ち合わせの時、リノベでも導入できるのですか?とお伺いしたら大丈夫ですとのお返事。もうここまでの大規模リフォームはできないだろうから、やれる事はやろうと。予算はひたすら電卓たたきまくって検証しましたが、ま、何とかなりました。

打ち合わせは順調に進んでいましたが、コロナの流行で最終打ち合わせはzoomでする事に。音声トラブルもありましたが、意外に使えるなぁと発見もあり。(余談ですが私はこれがきっかけで、アメリカにいる友人とzoomで久々の再会をします。)

着工からは現場監督の山崎さんに本当によくして頂きました。仕事がある身にとってはLINEでの連絡は有難かったです。決断できない事もあって、相談にのっていただけたのも本当に助かりました。ここにきて、外構がなかなかに難しい仕事になってしまい、山崎さんには無理を言ってしまっていますが、きっといい感じにしてもらえるのだろうなと思っています。(プレッシャーかけてすみません。)

家はもうすぐ完成です。あっという間の一年ちょっとだったように思います。住暮楽の皆さん、大工の川辺さん、携わってくださった多くの方、暑い中+コロナ禍の中、本当にありがとうございました。そして洋介さん、きっかけのツイートしてくれてありがとうございました。

 

Before-After

 

 リフォーム前  リフォーム後
   
 解体前 解体後
 外壁・屋根断熱工事  基礎断熱工事
   

 

(すみくらつうしん2020年11月号より転載)

 

お問い合わせ下さい

フォームからのお問合せ
フォームからのお問合せ
お問い合わせ
お電話からのお問合せ
お電話からのお問合せ
075-495-8825
FAXでのお問合せ
FAXでのお問合せ
075-495-8666